いずぶろ
izblo.exblog.jp
Top
<   2012年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧
|
|
2012年 12月 16日 |
超久しぶりの投稿。しかし書かざるを得ない。
「ホビット」っ!! 土曜日見てきました。

しかし結論から言うと、ロードオブザリングの映画ファン向けであって原作ファン向けでは無いかなー。
とくに、わたくしのように5歳の娘を連れて行くのはやめておいた方がいいかもw

とりあえず、冒頭のビルボの「Good Morning!」からガンダルフの畳み掛けるような「What Do you mean?」...は原作通り。ご安心あれ。

しかし、人のよさそうなビルボのキャラクターはちょっと薄い。
やっぱりお茶会は再現してほしかったなぁ。慌てて追いかけるところもちょっと違うw
まぁ、戦闘シーンは、本当に手間暇かけて作られてるし、迫力もすごい。
ワーグの凶悪さは素晴らしいものがある。スマウグも今回はシルエットだけだけど、すごい圧力感。
あとは登場人物は野郎ばかりというところと、ドワーフ達が、、、
特にトーリン、フィーリ、キーリがイケメンすぎるw

映像は素晴らしいです。
子供の目に悪いと思って3Dにはしなかったんだけど、HFR3Dという技術も注目されている様子。
ストーンジャイアントの岩投げ合戦の迫力はすごい、おそらく3Dで見るともっと凄いだろうねぇ。
ここは、ロードオブザリングのバルログシーンと同様、本でイメージしているものを上回る出来かな。

個人的には、読書でイメージしているもの以上のシーンっていうのは、あまり無いね。
これは指輪物語もしかり、ロストワールドしかり。

というところなんだけど、あまりCMとか広告出てないし、関連グッズも少なめ。
日本のユーザーには需要が少ないと見込まれてるのかな??
ファンタジーのブームは過ぎ去った感があるし。まぁ、なんでもブームってのも。

D&D、指輪物語、ドラゴンランス、ごく一部のマニア向けになりつつあるよね。
マーケットとして成立しないと新しいものも出てこないし。ちょっと残念だなぁ。
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Frost Moon Skin by Sun&Moon